マイページ
コーポレートサイト お問い合わせ 個人情報の取り扱い
Human resource development
Training Policy

人材育成方針

人材育成方針
TRAINING POLICY
社員は最大の経営資源「人材 ⇒ 人財」

アイネスでは社員が財産という考えから、社内では「人材=人財」としています。 「仕事を通じて個人の価値を高めて会社の成長と個人の成長を実現する」を人財育成方針とし、独自の教育体系のもとで主体的・意欲的にスキルアップを目指す社員を強力にバックアップしています。ITのスペシャリストとして、スキルを磨くことを欠かさずに努力を続ける自立的社員教育に力を入れています。

IT人財の育成

IT人材としての能力やスキルとITを利活用するビジネスに求められる業務(タスク)を体系化した「iコンピテンシディクショナリ」を活用して社員のスキルアップ・人材育成に利用しています。キャリアステップによる専門領域に合わせたITスキル研修を用意し、自立的に選択する仕組みを整備しています。

iCD活用企業認証制度 Gold(シングルスター)に昇格

当社において2016年よりIT人材育成の指標として「iCD(iコンピテンシ ディクショナリ)」を導入、活用してまいりました。このたび、その取り組みと成果が評価され、「iCD活用企業認証制度」のGold(シングルスター)レベルに昇格しました。
https://www.ssug.jp/icd_certified/000241.php

SE人材をDX人材へ

当社が取り組むDX人材育成が「リスキリング」事例として、サポートいただいている学校法人産業能率大学 総合研究所の公式サイトで紹介されました。インタビュー記事になっており、当社の人材育成の方針と取り組み概要がわかる内容となっていますのでご覧ください。



【リスキリング企業事例①】株式会社アイネス様「顧客のDXを推進する新規ビジネスモデル実現へ リスキリングで人材育成」
https://www.hj.sanno.ac.jp/cp/feature/202111/12-02.html